エテルノ | 公式ホームページ

初めての方へ

ひとりで悩んでいませんか?

あなたを苦しめているものは何ですか?
一緒に道標(みちしるべ)を探しましょう。

人間の生涯は、常に順風満帆というわけではありません。
何事もなく過ごせる方などいないと思います。
その中で、死にたいと思う程の苦しみや悲しみ、裏切りや悔しさなどに
出会ったとき、どうしてよいのか分からず、誰にも相談出来ず、
一人で悩み心を閉じてしまう方が沢山いらっしゃいます。
時には前に進めない自分を責め自傷行為に及ぶ方もいらっしゃいます。

当クリニックでは、クライエント様の心に耳を傾け、共に解決への糸口を見つける
ことが出来るよう援助していきたいと考えております。
感情や心のコントロール面をカウンセリングさせて頂き、
前向きな未来を見つけましょう。
悩み苦しめているものが、さらに複雑な法律問題に発展してしまう場合には、
各分野に詳しい専門の弁護士をご紹介させて頂いております。


カウンセリングを望まれた方たちのお気持ち

周りに相談できる方がいらっしゃらないので誰かに話を聞いて欲しい。
家族や友人、誰にも知られたくない。絶対、秘密を守って欲しい。
我慢している気持ち、こんなに頑張っているのになぜ分かってもらえないの?
このような気持ちを理解してもらえる誰かに吐き出して楽になりたい。
一人で頑張り続けるのが辛い、苦しい、限界を感じる。そう思うと恐怖感が襲ってくる。
心のバランスを取り戻して健康的な生活を送りたい。
友人の家に遊びに行く感覚で、ゆっくりと落ち着いた空間で話を聞いてもらいたい。
隠れ家的な場所が欲しい。
最終決断、最終手段までいかない段階で解決できるのであれば、視点を変えて前向きに事を考えられるようになりたい。

と思われている方が多いということです。

心に抱えておられるお悩みを解決する力になることができたらと心より思っております。


お話をうかがった時の実例

いろいろな方から、色々なお話を聞いてまいりました。

結婚生活(性格の不一致、不貞行為、DV)を続ける自信がない。
離婚を考えているが、その後の生活の(養育費や財産分与などの支払等)経済的な面が
 不安でできない。
学校・職場・友人関係のトラブル。
(セクシャルハラスメント、パワーハラスメント、リストラ他)
他人には苦しさを理解してもらえない・肉体的、心理的DVやいじめ
(幼稚園ママ友達のトラブル、学校、職場内のトラブル)に苦しんでいる。
恋愛関係(失恋、三角関係、浮気)のこじれで立ち直れない。
育児放棄(ネグレスト)、子供を愛せない。
遺産等を巡る親族間のもめ事で困ってしまっている。
(お住まいのご自宅を共有している家族間で、分け方や処理の仕方などを
巡ってもめ事になってしまっている)
親や夫の介護で疲れてしまった。誰かに話を聞いてもらいたい。
借金していることを家族に話せない。返済できる自信がない等々です。

と思われている方が多いということです。

心に抱えておられるお悩みを解決する力になることができたらと心より思っております。

でも、このような悩みがおありでも、
自分を責め死に追い込むことなど絶対にしていただきたくないです。
過度のストレスによる鬱病、パニック障害、適応障害など精神疾患を発病される方もいらっしゃいます。
一人で悩みを抱えず、もっと気軽にカウンセリングを活用していただきたいと心から願っております。

あなたは何も悪くないのです。あなたを愛し、大切に想い、必要としている人は必ずいます。それにあなた自身が気づいていないだけです。人生に無意味なものなどありません。
現実に起きていることで、少しだけ心の器が一杯になってしまわれているだけです。
時間は静かに流れていきます。悲しみや苦しみが続くことはないのです。あきらめないで下さい。
永遠にご自分を愛せるように、答えを探していきましょう。

お話をうかがった時の実例

私が大切にしているコンセプトはクライエント様のお気持ちに寄り添い、傾聴することです。
クライエント様が今現在、抱えておられる問題が何なのか?何が気持ちを追い込んでいるのか?苦しい原因は何なのか?どうすれば楽になれるのか?突然、目の前に現れた難関をどう乗り越えればいいのか?どうすれば立ち向かえるのか?
解決の糸口を一緒に見つけ出し考えて行くことに重点をおいています。カウンセリングは気づきが非常に大事だと私は感じています。
ご自身が気づけるようになった時、自分でも予想がつかなかった答えを導くことができます。

今後も、引き続きクライエント様の皆様が前に進めるように、援助していきたいと思っております。

最後に、ご自分を大切にして下さい。あなたの人生はあなたのものです。誰のもでもありません。誰かのために生きるのではなく、自分のために生きて下さい。自分に優しくして下さい。自分を大切にして下さい。自分に無理をさせないで下さい。自分を褒めて下さい。
そして…自分を愛して下さい。

当クリニックでは、認知行動療法、対人関係療法などを取り入れております。

認知行動療法(認知療法)は基本的には私たちの認知に焦点を当てて行っていく療法です。
私たちはたえず現実を自分なりに解釈しながら、それをあたかも事実のように思いこんで生きているものです。
その「自分なりの解釈」に焦点を当てて検証し、もっと合理的・現実的で自分を苦しめない
考え方を見つ けていく治療方法です。

対人関係療法は「単極性うつ病」に対する治療法として開発されました。
その後「不安障害」や「摂食障害」などさまざまな障害に有効であることが示されております。
治療においては「現在の対人関係」に注目し「悲哀」「役割をめぐる不一致」「役割の変化」
「対人関係の欠如」という四つの問題領域のいずれか一つ二つを治療焦点として選び取り組んでいきます。
治療の中では一貫して、現在進行中の対人関係と、各症状や気持ちとの関連に注目していきます。